在校生VOICE Student’s voice

在校生のみんなに、abicのこと、ホンネで語ってもらいました!

業界で活躍するAbicのOB・卒業生の声もあわせてご覧ください。

OB VOICE
Q. このコースを選んだ理由は?

母が美容師なので、小さいころから「私も美容師になりたい」と思っていました。着付にも興味があったので、コース選択時にはブライダル・スタイリストコースを選択。将来は「着付もできる美容師」として、たくさんの人を担当したいです。

Q. このコースを選んだ理由は?

クラス全員が仲良くて、先生も気さくな方ばかり。高校時代は学校を休みがちだった私ですが、今は毎日学校に行くのが楽しみで仕方ありません。遠足やスポーツ大会など、学校行事もいっぱいで楽しい思い出がたくさんできました。

Q. 今、がんばっていることは?

今はとにかく、国家試験に向けて、実技課題のオールウェーブの練習に明け暮れています。先生方は、放課後の自主練習にずっと付きっきりで指導してくれるので、とても心強いです。

Q. abicを選んだ理由は?

小さいころからお世話になっている地元の美容師さんにあこがれてこの道に。担任制で学生一人ひとりをしっかり指導してくれる環境が整っていると感じ、abicを選びました。さまざまな美容技術がしっかり学べて、毎日充実しています。

Q. 好きな授業は?

カットの実技の授業。実際に自分でカットをしてみると、最初はまっすぐそろえて切るだけでもすごく難しくて、とても苦労しました。ほかにも現場ではさまざまな理論に基いてカットしていると知り、奥の深さを痛感しました。

Q. 将来の夢は?

地元で美容室を開業したい! 田舎の小さなお店なのに、「カットが上手」と口コミで話題になって、訪れる人みんなが笑顔になるような、地域の憩いの場にもなっているような… そんなお店にできたらいいな。

Q. どんな美容師になりたい?

ヘアメイクアーティストとして、いろいろな仕事をしてみたいと思っています。私は、着付のほか、選択授業でエステやネイルも学んでいます。abicは自分の希望にあわせて幅広く学べるので欲張りな私にはピッタリです。

Q. abicのいいところは??

プロのヘアメイクアーティストによる特別授業を受けることができること! abicの卒業生でもあるMONDO artist-groupのAZUMA先生をはじめ、すごい先生方の技を間近で見ることができて感動です。

Q. 楽しかったイベントは?

一番印象に残っているのはやっぱり学園祭。ヘアメイクはもちろん、ショーのコンセプトから衣装づくりまで、全て自分たちでクラスのみんなと協力して作り上げるステージ。大変だったけど、MVPも取れてすごく楽しかった!

Q. abicを選んだ理由は?

オープンキャンパスに参加した際、先生方がいい意味で友だちのようにとてもフランクで、ここでなら楽しくやっていけそうと思ったのがabicを選んだ理由。サスーンとの提携などにより、専門的な知識がしっかり学べるところも魅力でした。

Q. abicのいいところは?

クラス担任制で、みんな仲良いところ。放課後にはいっしょに勉強するなど、同じ目標を持つ仲間たちの存在はとても励みになります。給食がおいしいのも何気にabicのポイント。毎日、給食を楽しみに午前中の授業を乗り切っています。

Q. どんな美容師になりたい?

美容師は、お客さまとの良いコミュニケーションが必要不可欠な職業。abicで同級生や先生とたくさんおしゃべりするなかで、自然と鍛えられたコミュニケーション力を武器に、お客さまともいい関係が築ける美容師になりたいですね。

Q. abicのいいところは?

スチューデントサロンで実践的に勉強できる環境が整っているところが魅力! 先生方も一人ひとりをしっかり見ていてくれ、資格試験のときにも、それぞれにベストなアドバイスやサポートをしてくれます。

Q. これからの目標は?

人間的にもエステティシャンとしても尊敬する担任の豊田先生を超えられるようにがんばって、お客さまからの期待に応えられる愛されエステティシャンになりたい!

Q. abicで成長したところは?

高校まで好きじゃなかった勉強が、夢に向かうことでまったく苦にならなくなったことは、自分でも驚きです。生物学や生理解剖学も今は大好き!

Q. abicを選んだ理由は?

早く仕事に就きたかったので、1年でネイル・メイク・エステと幅広く学べるabicを選択しました。エステ科の就職内定率は100%。私も美容界で活躍する先輩の後につづいて、雑誌に掲載されるようなネイリストを目指したいと思います。

Q. abicに入学して楽しいことは?

バリ研修がとても楽しかった! 写真を撮るのが好きなので、バリのきれいな風景をたくさん撮ってきました。これからも趣味の写真をとおして感性を磨きたいと思っています。

Q. 今がんばっていることは?

ネイルサロン開業という夢に向かって、いろいろなお客さまに対応できるよう、コミュニケーション能力を高めたいと思っています。本を読んだり旅をしたり、頭にたくさんの引き出しを作っておこうと思っています。